レンズが汚れたとき、あなたはどうしていますか?

1.気にしたことがない
2.はぁ~っとやってそのへんの布でふきふき
3.とりあえずティッシュでふきふき

これじゃカメラも泣いています。

今日はないがしろにしがちなレンズのメンテナンスのお話です。

さて、まずは道具を揃えましょう。意外と安くで売ってたりします。

・ブロワー(ごみを吹き飛ばすやつ)
・無水エタノール(普通のエタノールは水を含んでるのでダメですよっ)
・レンズクリーニングペーパー(ティッシュじゃダメです)

最初はこの3つがあれば十分です。

道具を揃えたら早速掃除です。

【手順】
1.ホコリをブロワーで吹き飛ばす
2.専用のレンズクリーニングペーパーで円を描くようにやさしく拭く
3.それでも取れない汚れは、無水エタノールをクリーニングペーパーにつけて拭く

以上!

クリーニングペーパーはあぶらとり紙みたいなものです。ティッシュは傷がついちゃうからダメですよ。

2のクリーニングペーパーの使い方は、そのまま折ったりして使う方法と、硬い棒に巻きつけて使う方法などがあります。

今回は簡単な説明でしたが、詳細についてまたお話できたらと思います。

レンズだけじゃなく本体のお手入れについても!ですね。

最後に、ブロワーってのはこんなやつですよ↓

HAKUBA ブロアープロCP KMC-32


高くはないし、1つくらい買ってみるべし。

それでは明日からもよいカメラライフを。

お気に入りの写真を「フォトブック」に