魚眼レンズって聞いたことありますでしょうか。
撮影の幅は広がるし、何より楽しいので、オススメです。

NEX使いの僕がフィッシュアイコンバータをすすめる記事です。

で、今回“魚眼レンズ”について調べてみたところ色々知識が増えました。

そもそもなぜ魚眼レンズって呼ぶのか!?

そういえばスルーしていました。

「魚の視点である水面下から水面上を見上げた場合、水の屈折率の関係で水上の景色が円形に見えることからきている」
だそうです!!(wikiより)

へぇ~なるほどなぁ~
レンズのぷっくり感が魚の目の感じなのかと思ってましたわ。。。
魚だけじゃなくて目は全部ぷっくりしてるわな。。。

ま、それは置いておいて本題に。

NEXをお使いの方、レンズの種類少ないですよね?
標準ズームとパンケーキだけで飽きてませんか?

はい、じゃあこれをぜひ入手して使い倒してください!!

SONY フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1

新品価格
¥11,700から
(2012/10/28 21:36時点)

フィッシュアイコンバータと呼ばれるコンバージョンレンズです。

コンバージョンレンズっていうのはレンズに装着して焦点距離を変えたりするやつです。
つまりレンズにくっつけて遊ぶレンズのことです。

SONYさんはEマウント用にコンバージョンレンズを2つ出していて、
ウルトラワイドコンバータと、今回紹介するフィッシュアイコンバータを出しています。

ちなみに僕はまんまと両方買っちゃいました。

SONY フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1

ソニー ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1

たいしたサンプルはないのですが、どんな写真を撮れるのか見てもらったほうが早いので載せます。

フィッシュアイで撮る

フィッシュアイ撮影

パンケーキレンズにくっつけて撮りました。

ちょっと面白くないですか!?

空が一気に広がりました。
それっぽい写真が撮れました。

ただフィッシュアイつけただけで!

空メインで撮ってますが、他にも撮り方は色々あるかと思います。

被写体に思い切り寄れば面白い写真が撮れそうですね。

魚眼レンズって本格的になると結構高かったりするんですが、

このコンバージョンレンズ、諭吉一人くらいで買えちゃいます!

それが何より魅力!試しに買ってみて本当に満足してます!

フィッシュアイ

とまあ、今日はフィッシュアイでしたが、ウルトラワイドについても書きたいと思いまっす!

カメラマン大活躍の秋、よいカメラライフを。