ミラーレスってなんでしょう?

小さくて軽くて、でも高画質なカメラ?

だいたい正解!

でも、なぜ小さいのか?
について説明できる人は多くはないのではないでしょうか。

今日はそんな”ミラーレス”の意味を勉強します。

ミラーレスとはその名のごとく、ミラー(鏡)がないという意味です。

一眼レフカメラは、デジタルであっても鏡やプリズムを利用して、ファインダーと映像素子に光を振り分けています。

これに対しミラーレスはレンズから入った映像を直接電気信号に変え、ファインダーやモニタに写し記録します。

↓一眼レフとミラーレスの違い↓
ミラーレスの仕組み

ほら!鏡がないですね!

鏡を置くスペースが必要ないため、ボディが薄く本体が小さくなっているのです。

これであなたも明日からミラーレスを知っていると言えますね!

今日はミラーレスの基本中の基本でした。もっともっとミラーレスを知って大好きになっちゃいましょう!