紅葉は赤になる前が妙

望遠レンズを持って初めて出掛けたのが
2012/11/11 ポッキーの日

京都はあいにくの雨
時期も11月上旬と少し早い
そんなモチベーションのあがらない撮り旅

写真をつらつら並べてみます。
何かヒントになれば幸いです。
ってならんか。



■よくありそうな写真だけど自分で撮れると嬉しい@大徳寺

苔と紅葉



■透き通る葉がまぶしい@大徳寺

赤と緑



■このグラデーションはこの時期しか見れない@大徳寺

グラデーション



■目で見てもぼやっとしていて幻想的@大徳寺

自然の美



■白い紅葉初めて見ました@大徳寺

赤白緑



■オレンジもなかなかよい@大徳寺

おれんじもみじ



■マクロをつかいこなしたい@大徳寺

寄り



■悟りの窓 まだ早かったので真っ赤になったのを見てみたい@源光庵

悟りの窓



■迷いの窓 風景の切り取りの切り撮り@源光庵

迷いの窓



■濡れた紅葉もまた乙なものでした@どこかのお寺

濡れ紅葉


息をのむとはこういうことだと知りました

間近で見て感動、家に帰っても感動

カメラ始めてよかった。。。

ド素人でこの写真ですから、もうね、一生カメラやりますよ。

あ、そうそう。源光庵で傘ぱくられました。日本こわいわー。