書こう書こうと思ってはや一週間

少し古いネタですが、NEX-3Nが出ると聞いて!

知ったのはこちらの記事
gizmodeさんの記事へ

記事は色々あります。
ミラーレス一眼「NEX-3N」がソニーストアで2月26日より先行展示

ズームレバー搭載、「オートフレーミング」も進化、ソニー「NEX-3N」

ソニー、片手で操作できる小型・軽量ミラーレス一眼カメラ「NEX-3N」

ソニー、小型化進めたミラーレス一眼「NEX-3N」

ソニー、ズームレバー搭載の低価格ミラーレス「NEX-3N」


出ましたね。NEX-F3の後継ですね。

そもそもNEXには3シリーズと5シリーズと6・7シリーズがあるって話はこちらの記事の最後のほうでしました。

NEXの3シリーズはビギナー向けですよね。

私が初めて買ったカメラはNEX-C3でした。

3Nが出るということで、どんなカメラなのかってことを調べるついでに残しておきます。詳しくは記事を見にいってくださいね。


■3月8日発売

■パワーズームキット(NEX-3NL)、ダブルズームレンズキット(NEX-3NY)で発売
→パワーズームレンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」
→望遠ズームレンズ「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」

■カラーはどちらのモデルも、ホワイト、ピンク、ブラックの3色

■NEX-3NLが6万円前後、NEX-3NYが8万5000円前後

■ズームレバーをシャッターボタンと一体化してボディに搭載
→ズームレバーが新設されたことで、自分撮り時に片手で操作が完結するようになっている

■「オートフレーミング」機能
→撮影した写真からカメラが自動的に構図を判断してトリミングを行い、初心者でもプロのようなバランスのとれた写真に仕上げる

■本体の小型軽量化
→本体サイズは約109.9(幅)×62(高さ)×34.6(奥行き)ミリ、約269グラム(バッテリー、メモリースティックPROデュオ含む)

■広色域の「トリルミナスカラー」に対応

■新たなデザインのグリップ

■エリア分割ノイズリダクション
→夜景や暗所でも解像感を損なわず、少ないノイズでの撮影を行える

■ISO感度はISO 200~16000

■1610万画素“Exmor”APS HD CMOSセンサー

■ストロボ内蔵ボディ

■自分撮り可能な180度チルト液晶


sonyさんのサイトはこちら

気になるのはズームレバーですかね。
かなりコンデジ寄りなスタイルですね。

小さくなったし。

でも、それでもミラーレス一眼ですからね。センサーサイズ然り、いい写真撮れますよ。

NEX-C3を買った僕なので、F3とか3Nとか絶対使いやすくなってるし、結構オススメですね。

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-C3 ダブルレンズキット ホワイト NEX-C3D/W

ソニー デジタル一眼カメラ「NEX-F3」レンズキット(ホワイト)SONY NEX-F3 NEX-F3K-W